5年後の勃起障害を防ぐ

勃起障害と量と認可について

勃起障害は、男性にとって、大変に自信を喪失するとても辛い病気の一つです。

勃起障害が起きてしまうことによって、自分自身をとても責め、結果としてうつ病にまでなってしまい、最悪自殺を考えてしまわれる男性の方もおられます。

このような勃起障害ですが、大きなストレスや、過去に付き合った女性に酷い言葉を、性交渉の際に言われた、傷つく言葉を何度も言われた…このようなトラウマが原因で、勃起障害が起こってしまうケースもあるのです。

自分だけがこのような障害を持っているのだ、と悩む男性が多い一方で、最近ではブログやブログの日記、またはいろいろなSNSを通して、同じように勃起障害で苦しんでいる人が多いことが分かりました。

その人の量の多さは、一昔前は、このようなインターネット環境がなかったため、分からなかったものですが、いかに多くの方々が、悩んでいるのかを知ることができます。

勃起障害は、睡眠不足などによっても引き起こされます。

たとえば、睡眠の量が少ない、または睡眠をしていても、しっかりとした眠りの量が少ない…などのことがあると、このような勃起障害になりやすい、とされています。

またそれと同時に、栄養の量が少ない、食べているものが少ないなどの料理や栄養の量によっても障害が出てしまいます。

認可された栄養士さんや栄養管理士さんに、上記のような場合は、料理の栄養のことなどを尋ねると、専門で、認可された学校などで学んできた人たちであるため、詳しく、栄養について教えてくれます。

また、心に上記のようなトラウマがある場合には、認可されていないボランティアなどの団体でも、勃起障害についての悩みを受け付けており、体験がある人がいることから、具体的なアドバイスを聴くこともできます。