5年後の勃起障害を防ぐ

勃起障害とツボと自力について

ツボ、特に足裏には、とても多くのツボがあります。

ツボを押すと、体の不調が治るくらいに、足の裏のツボは体の神経などと繋がっており、よく耳にするリフレクソロジーなどや足裏マッサージなどは、体がとても固まってしまった肩こりの人や、生理の痛みで苦しんでいる女性の方たちにも、とても人気のものです。

勃起障害は、生殖器ですので、生殖器のツボももちろんあります。

その場合、どこが勃起障害のためのツボであるのか?というと、足の裏のかかとの辺り周辺が、生殖機能をつかさどる足裏の揉むべき個所になっているため、そこを自力で押してみると、勃起障害にも効果がある可能性があります。

自力で押し込む場合には、または、誰か他にマッサージなどを行ってくれる人がいない場合などには、机などに手を置き、それから椅子にしっかりと座り、机の下にゴルフボールなどを置いて、ころころと転がします。

上記のように、足裏の場合には、ツボはかかとの部分、よく膨らんでいる箇所が生殖機能をよくする場所であるため、そこを自力で押し込んでください。

または、壁などにもたれかけて、壁に背をつける形で、足裏をゴルフボールなどでマッサージするという手もあります。

自力ではなく、リフレクソロジーの専門店や足裏の専門店に行き、マッサージをしてもらう場合には、どこの箇所がマッサージをしてもらうのに希望する場所なのか、疲れやこのような障害がある、ということを伝えられれば、その箇所を重点的にマッサージしてくれます。

また、何度か上記のリフレクソロジーや足裏マッサージの店舗に通うことで、足裏の血行も良くなり、体全体としても、リラックスできる効果が得られるため、お得となっています。